スポンサードリンク



「北一ホール 」(小樽)☆小樽観光に疲れたら、生演奏もある幻想的な北一ホールで一休み


image-c5d9c.jpeg

北海道旅行の記事の更新が、久々になってしました。
小樽では基本、徒歩での移動になるので、歩き回って疲れて行きます。
そろそろ休憩、とこちらに寄りました。

ホテルの朝食が美味しすぎて、目一杯食べていた私たち。
バスでの移動だし、お腹が空かず、ランチを食べていませんでした。

洞爺湖2日目「TOYA 乃の風リゾート」から札幌へ〜ホテルのバスが便利でした

遅めのランチを食べても良かったのですが、夜は友達の知り合いで、
札幌でお店を開いている人のところに行く予定があったので、
今、食べたらまた、食べられなくなります。

いろんな屋台のようなお店にひかれながらも、雰囲気の良さそうな
北一硝子併設のこちらのお店へ。

ちょうどピアノの生演奏をしている時間帯でした。
注文してカウンターで商品を受け取ります。
お茶にするか、ビールにするか。。。

ちょっと寒いけれど、ビールにしてしまいました。
地ビールだったかな。

疲れた身体にビールが染み渡ります。
そして、心地よいピアノのメロディに当然、眠くなってきます。
なんせ、元々薄暗いのです。

少しうとうとしながら、贅沢な大人の空間を楽しむことができました。
おかげで元気になって、引き続き、小樽観光に向かいました。
ごちそうさまでした。


北一ホール喫茶店 / 南小樽駅

昼総合点★★★☆☆ 3.2




posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ホテル京阪 札幌 」☆朝食のおいしいホテル ランキング上位の実力は?


image-76bfe.jpeg


ホテルを選ぶ際に重視したのが、朝食。
函館のホテルも札幌のホテルも、旅行会社の人に相談して、朝食の美味しいレストランということで、選んだホテル。
函館のホテルの朝食がとても美味しかったので、期待は膨らむばかり。

混んでいると書いてあったので、早めに到着。
確かに混んでいる。
そして、肝心の朝食。

前日、前々日とありえないくらい美味しい朝食を食べていた私たちには、ちょっとがっかりでした。
函館☆ホテルは朝食が有名な「ラビスタ函館ベイ」
洞爺湖2日目「TOYA 乃の風リゾート」から札幌へ〜ホテルのバスが便利でした

多分、最初にこれが出てきたら、感動したんだと思います。
ビジネスホテルに「いくら!」ですし、種類も豊富です。
出張で時間がない中、ホテルの朝食で北海道気分、嬉しいです。

でも、私たちはリゾートホテルに泊まってきて、最後にここだったので、舌が肥えてしまっていました。
それでも少しずつとって、2周分食べちゃいましたが。
逆の順序だったら、間違いなく大喜びしていたと思います。

image-b381f.jpeg

ホテルは札幌駅からヨドバシカメラの前を通り、予備校の隣にあります。
駅からも近いし、部屋はちょっと狭いけれど2階に大浴場があって、寝るだけなら快適なホテルでした。
札幌観光にはリーズナブルで良いホテルだと思います(きっとビジネスにも)。
お世話になりました。

ホテル京阪 札幌バイキング / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅

昼総合点★★★☆☆ 3.0


posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌到着☆小樽観光へ。北海道スイーツにテンション上がります!



image-32496.jpeg

ホテルは札幌駅すぐそばのホテル京阪札幌。
ホテルの記事は別途書きます。

札幌駅も大きいですね。
ちょうどスマホケースが壊れてしまったので、ヨドバシカメラに寄りつつ、朝ごはんを散々食べたと言っても、お昼過ぎれば小腹がすくので、駅の中のきのとやでタルトを買って、ベンチで食べてみたり。

札幌→小樽はJRで15分に1本くらいの間隔で出ています。
30−40分くらいかな。
小樽には今までも何度か行っていますが、1日(というか半日?)で回れる街の大きさ、情緒ある雰囲気、観光地価格ですが、美味しいものもたくさん、ということで、テンションが上がる街です。

写真のように、小樽駅も情緒があります。
そして、サンジェルマンなのに、小樽仕様。
この限定パン、美味しそうですよね。
あんパンとか、やばいです。

image-2d903.jpeg


街の方に歩いていくと、昔は線路で、今は歩ける通りに遭遇。
こんなのあったんだ。
線路沿いに運河の方を目指します。

image-98875.jpeg


小樽は街を歩いているだけでも楽しい街。
私は北海道の美味しいお菓子のお店がたくさんあるのに、テンションが上がりました。
「ルタオ(LeTao)」「北菓楼」「六花亭」など、それぞれのお店が大きいショップを構えていて、「空港にはありません!」などと書かれていると、ついついたくさん買ってしまう私たち。

特に、「ルタオ(LeTao)」は「小樽(おたる)」から来ている名前なんですよね。
お土産については、語りだしたら、長くなりそうなので、また、別の記事でアップします。

スイーツのお店によっているだけで、かなり時間が経ってしまいます。
足も痛いので、北一硝子で休憩。
北一硝子も王道ですよね。
昔、家族で行った時に、自分用にガラスの小物入れを買ったのを思い出しました。

北一硝子内のレストラン?でちょうどピアノの生演奏をやっていたので、こちらで休憩。
こちらのお店についても、別の記事でアップします。

足を休めたところで、また、歩き始めます。
すっかり暗くなってきました。
小樽の街並みは、それぞれの建物もライトアップされていたり、美しいです。

ちょうど運河がライトアップされている時間で、たくさんの人がいました。
この時間に来たのは初めてです。
運河をボートで下る?こともできるんですね。

これくらいの季節が寒すぎずに夜景も楽しめるのかもしれません。
札幌の知り合いのお店で予約が入っていたので、間に合うように戻ります。
小樽観光、半日でも楽しめますが、色々食べたいなら、長くいた方が食べられますね。
海鮮類は小樽はちょっと高いかもしれませんね。

朝は洞爺湖にいたと思えない充実ぶりでした。
posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

洞爺湖2日目「TOYA 乃の風リゾート」から札幌へ〜ホテルのバスが便利でした


image-0f115.jpeg


ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾートの2日目。

1日目の記事はこちら。
北海道 洞爺湖温泉「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」本当に素敵なホテルでした☆

朝、起きてカーテンを開けると綺麗な青空。
露店風呂に行きました。
夜とはまた違った景色で、洞爺湖を眺めながら青空のもと入る露天風呂はすごく幸せな気分になります。

そして、朝食会場へ。
朝食もバイキングですが、昨日の夕飯に増して、またもや、食べたいものがたくさんありすぎる。
ジュースも牛乳もヨーグルトもどれも美味しそうだし、どうしていいかわかりませんでした。
その日は午前中は移動だけで、お腹は空かないだろうと思っていたので、ランチを抜くことを事前に友達と打ち合わせ。

ランチの分までいっぱい食べることに。
それがこちらです。

image-22395.jpeg

この小分けになっているプレートが嬉しいですよね。
少しずつたくさん、な感じ。
やっぱり食べきれずに後ろ髪を引かれる思いで、朝食会場を後にしました。

札幌まではホテルの送迎バスを事前に予約していたので、バスの出発時間までホテルの周りをお散歩。
それが最初の写真です。
こんなに天気に恵まれているので、ラッキーでした。

洞爺湖から札幌の移動は、レンタカーを借りるかすごく悩んでいましたが、ホテルの送迎バスにして、正解でした。
何よりも無料!
そのため、事前の予約は必須です。
中国人の方がたくさん乗っていました。

函館→洞爺湖→札幌の移動は?10月下旬、レンタカーで雪は大丈夫?@

途中の中山峠で休憩です。
ここがもしかしたら、雪が降るかも、と言われた山道です。
結果的に降ってはいなかったけれど、レンタカー借りるより、安くすみました。
楽チンだし。

image-b00b6.jpeg

札幌に到着、ホテルにチェックインしたら、小樽観光に続きます。
posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道 洞爺湖温泉「ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート」本当に素敵なホテルでした☆


image-fa669.jpeg


函館から移動してきて、2泊目。
ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾートに泊まりました。

今回の旅行の目玉とも言えるホテルです。
友達がここに泊まりたいから、と誘われたようなものですから。

入ったら、長めのエントランスの廊下を過ぎて、右手がロビー。
壁を過ぎたら、大きな窓と広いロビーが飛び込んできて、テンションが上がります。

3列でチェックイン。
私たちのチェックインをする横2列は、英語と中国語で手続き中。
やっぱり、ここは日本??と思ってしまいました。。。

お部屋に行くと、目の前は洞爺湖。
広い館内にテンションも上がります。
館内にエステ風サウナ?もあるので、まずはその予約をしておきます。
夜の花火は部屋から見られるそうだから、そのあとがいいな。

そして、館内見学ツアーへ。
ここはペット同伴OKの棟があるので、うちのワンコとこれるかどうか、チェック。

image-23583.jpeg


ドッグランがあります。
そして、いろいろなグッズも充実。
おうちでお留守番しているワンコのために、ホッケの餌をお土産にかいましたー。
何匹かワンコが来ていて、うちのワンコも連れてきたいなーと。

そして、お楽しみのご飯!

image-b5c2b.jpeg


私、ビュッフェ形式、嫌いなんですよね。
特に夜。
だって、飲みたいじゃないですか。

でも、でもでも、こちらは美味しいから、許しちゃいます。
私、そんなに食べられる方ではないので、すごくすごーく悩んで選びました。
和食洋食中華、ありとあらゆるものが並びます。
これだけのお料理を提供するなら、ビュッフェ形式じゃないと、無理だよね、と納得。

少しずつたくさんのお料理をいただきました。

美味しい!

image-a4c46.jpeg


食べたいものはたくさんあるんです。
でも、食べきれない。。。
うちのオットとか際限なく食べるので、連れてきてあげたかったな。

image-30189.jpeg



乃の風リゾート旅館 / 洞爺湖町その他)

夜総合点★★★☆☆ 3.5




満腹で苦しくて仕方ありませんが、花火の時間に間に合うように、部屋に戻ります。
洞爺湖上にボート2台で移動しながら花火を上げていきます。
小ぶりだけど、湖岸のホテルに向けて、みんなが楽しめるようにしているんだなーと。
すぐ目の前が湖なので、部屋からのんびり楽しめました。

そのあと、サウナに入って、ぐっすりと眠れたのは言うまでもありません。
太った、だろうなー。
仕方ないです。
満足満足、な1日でした。

是非、あなたにも行って欲しいホテルです。
こちらから予約できますよー。

ザ レイクビュー TOYA 乃の風リゾート

楽天カードで支払うと、楽天ポイントもたまって、お得です。

なお、楽天でお買い物する際は、楽天カードを使うととってもお得にお買い物できます!

  




posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館→洞爺湖→札幌の移動は?10月下旬、レンタカーで雪は大丈夫?B


2deec5b92560f62538a11fe2fbd203e0-533x400.jpg

洞爺駅に降り立って、バスを探す、といっても、駅を出て見回したら、いました。
迷うわけがない。それしかないですから。


バスはいわゆる昔の形のバス。
長距離タイプのバスを思い返してもらえれば良いでしょうか?
両脇に2列ずつの座席が後ろまで並んでいるタイプ。


私たちも小さなスーツケースを持っているので、2人並んで座れずに、1人ずつ通路にスーツケースを置いて、それぞれで座ります。

さあ、これで安心、と思ったのも束の間。
ここからが大変でした。


何かって、たくさんの中国人がさらに乗り込んできたんです。
私たちが乗った時もたくさん前の方に座っていたのですが、さらにさらに、乗り込んできたのです。
それもみんな、大きいスーツケースを持っている…。


このバスのタイプのデメリットはスーツケースを置く場所がないこと。
通路に置ききれなくなったスーツケースたち。
座席はあいているのに、スーツケースだらけです。


前の方の席の方は、座席にスーツケースを置いていました。それもやむなし。
どんどん乗り込んできて、通路の隙間はなくなりました。
一体どうやって、運賃を払って降りれば良いのだろう(後払いです)。


不安でいっぱいのまま、バスは走り出します。
途中のバス停で、日本人の地元のおばあちゃんが乗り込んできました。
というか、後ろのドアから乗ろうとしても、乗れません…


私はドアのすぐそばの席だったので、おばあちゃんに声をかけて、 私が窓側に移るので、この座席に座ってください、と言いました。

スーツケースから手を離してしまったので、スーツケースが動いてしまいます。
階段から落ちそうになったのを、立っていた韓国人の方が止めてくれました。



それを見て、おばあちゃんが私が持つわ、と持っていてくれました。
おばあちゃんとお話ししていたら、数年前までは横浜の方にいた、とのこと。

週に2回、温泉に行くためにバスに乗っているそうです。
「特急の後のバスは混んでいるのよ。正直、中国人の方はあまりマナーが良くなくて」とおっしゃっていました。


そのバスも本当にほとんどが中国人でした。
函館ならまだわかります。

でも、ここは洞爺湖の路線バス。地元の人が乗るバスで、英語表記もほとんどないところなのに、こんなに中国人がいる、という事実に本当に驚きました。


さてさて、話を戻して、バスをどう降りたか。
私たちが降りる一つ前のバス停で、ほとんどの方が降りたので、無事に降りることができました。

隣のおばあちゃんに、ホテルの名前を言ったら
私と同じバス停ね、ご飯がとても美味しいので有名なホテルよ、と言われて、テンション上がります。


バス停でおばあちゃんとお別れ。
あっちよ、と言われた方に歩くも、この建物っぽいけど、 分からない…


結局私たちが迷った所はホテル併設のコンビニの前のようなところで、入り口はもう少し奥でした。
こうしてなんとか到着し、チェックインすることになるのですが。。。

ホテルのことは次の記事で書きますね。
posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館→洞爺湖→札幌の移動は?10月下旬、レンタカーで雪は大丈夫?A


IMG_1086_thum-535x356.jpg


洞爺湖のホテル「THE LAKE VIEW TOYA 乃の風リゾート」からは無料で札幌までの送迎バスが毎日出ているとのこと。
ホテルのHPを見たら、1週間前までに予約、とあるけれど、勿論もう切っています。


友達に連絡して、慌てて電話。

まだ、あいていたようで予約が取れました。
平日なのに、結構いっぱいだったので、ご利用の方は早めに予約しておくことをオススメします。


函館から洞爺湖は特急が1日に8本くらい走っていたので、それで移動。
そこからは特急にあわせて、町のバスが出ているので、そのバスに乗れば何とか到着できることを確認。


函館到着した日に「しなの」でラーメンを食べる前に駅に寄り、翌日の移動の特急券を購入。

私たちは平日だったので、翌日であれば十分予約ができましたが、さすがに当日は厳しいかも。
次の電車などは結構席がいっぱいでした。

これが土日の移動であれば、もっと混んでいるのかもしれません。

もともと、そんなに選択肢がないので、予定が決まったら特急券を購入することをオススメします。
旅行会社でも購入できますし。


さて、そんな経緯を経て、やっと移動します。
2日目12時半頃の電車だったと思います。

外はかなりの雨で、朝食を食べるために早起きしたものの、その後外に出る気もしないし、ヤルコトがない…

二度寝したり、ワイドショーと見たり、 私はブログを書いたりしながら、だらだら。
やることがないので、あまり雨でもがっかりしませんでしたが。

ちょっと前の市場のようなところで、最後のお土産を購入し、駅に向かいます。
近いんですが、荷物を引いていると、タクシー乗っちゃえばいいかな、とか感じてしまいます。
雨が止んでいなかったら、タクシー乗っちゃったかもしてれません。


駅の売店を見つつ、発車時間になるのを待ちます。
駅でも何かお土産あるかな、と思ったのですが、二階は改装工事中で、大きなロッカーしかありませんでした。
ロッカーは函館駅を拠点に動く人には便利だと思います。

駅の売店はちょっと大きいKIOSKのような感じ。


あまり目新しいお土産はありませんが、北海道のお水を車内用に購入して、乗り込みます。
特急自体はやはり指定席はほぼ満席でした。

一番後ろの席だったのですが、反対側は荷物置き場になっており、スーツケースも置けるようになっていました。
ここは発車時間にはいっぱいになって、誰かれかまわず、荷物の上に違う人の荷物が置かれていました。


洞爺駅までは函館駅から1時間半か2時間くらいだったと思います。
ちょっと携帯見て、寝たらついちゃいました。

ただ、1点、トイレがすごく汚かったので、できれば乗る前に済ませておくことをオススメします。
私もお水飲んだりしていたら、行きたくなってしまいました。


さてさて、洞爺駅に到着してから、バスに乗ります。
ここでもビックリ。

続く…
posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館→洞爺湖→札幌の移動は?10月下旬、レンタカーで雪は大丈夫?@


d037f43a1a0704e2d9d33715dd1dd34c-533x400.jpg

実は今回の旅行で一番もめたのは、移動手段でした。

一緒に行った友達のご両親はとても心配性。海外旅行にもよく一緒に行くことが多いのですが、お父様は海外赴任をしていたからか、スペインは危ないからやめたほうが良い、など色々な注意が入ります。

友達は帰国子女なので、英語もぺらぺらなのですが、やはり日本人の旅行者は海外で狙われるんでしょうね。


話は逸れましたが、要はレンタカーでいくかどうか、ということです。

運転できるのは私一人、旅行先では結構運転はしていますが、1人で長距離を運転したことはあまりなく、今年は2回ほど実家との往復で首都高を含めそれぞれ1時間ずつ運転したくらい。

自分ではなかなかいけるじゃん、と思っていたのですが、私の運転歴を聞いて不安に思ったでしょう。


旅行の5日前に反対が入りました…。雪ももう降っているかもしれないのに、長距離を1人で運転するなんて危ない!と。


私自身、よく車を使って一緒に旅行に行っていた、私の運転技術を知る友達に、色々相談して、調べた上での決定でした。
やっぱりできれば車の方が自由度が高いので、車で行きたかったんですよね。

それは友達も一緒。
函館から札幌だと、4時間くらい高速で運転しなければいけないので、さすがに電車にしようと思っていたのですが、 間に洞爺湖を挟むことで、大丈夫だろうと判断したのでした。


なので、「だったら調べる前に行ってよー、そもそもいい歳して、親の反対って何?」とちょっとイラっとしてしまいました。

でも、私も会ったことがある彼女のご両親。私たちのことを思って言っているのは分かっていますし、私も雪が降った時の運転は全く自信がありません。


そこで、もう一度、雪が降る確率と雪が降った場合の危ない箇所について、調べ直しました。
函館から洞爺湖は多分、海沿いの道を行くので、まだ10月下旬なら雪は降っても積もるほどではなさそうです。

洞爺湖から札幌については、一番最短ルートだと中山峠が一番雪が降る確率が高いところでした。 今年も10月15日頃、既に初雪を観測しています。


そこを通らないルートだと、海沿いの高速を走るルートがあります。こちらはお金がかかる上に遠回りですが、平地なだけに雪はまだ降っても積もるほどではない、ということを札幌のレンタカー会社に電話して、確認しました。


結論!
雪が降らなければ、中山峠を通る、雪が降ってたら遠回りの高速ルートで札幌にでる、ということを決めて、友達に提案しました。

が…やはり、友達パパの了解が得られず、キャンセル料を払うから、電車にさせてくれ、と。
えー!こんなに調べたのに…。
切なかったですが、長い付き合いの友達だし、私のママも心配性なので、その気持ちもとてもよくわかります。
レンタカーのキャンセル料は30%でした。


出発直前ですが、気持ちを切り替えて、電車を調べ直します。

長くなったので、続く...

posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館でオススメのお土産は?


image-8a077.jpeg
やっぱり、  お土産は大事ですよね。
会社用、家族用、友達用、自分用、いろいろ必要です。

北海道のお土産としてはまた、説明するとして、 今回は函館でしか買えない(と思われる、もしくは買っておいた方がいい)おすすめのお土産を紹介します。

■さきいか(左上)
函館と言えば、イカ。
確かこれはホテルの前の市場も含むお土産やさんで買いました。

確か250円か280円くらいで、ちょっとした配り物に最適です。
しょうゆ味の他に、チーズや明太子?もあったと思います。

イカが好きでない旦那様も「うまい!」とおやつにむしゃむしゃ食べていました。
もっと買っておけば良かったなー。



■いか姿せんべい(右上)
函館限定だそうです。
というか、 赤レンガ倉庫街にあったお土産やさん限定だとか。

醤油味の試食を即決。
確か500円〜900円くらいだったような(覚えてなくてすみません)
私は実家のお土産に買いました。


■函館 海鮮汁:インスタントのお味噌汁の具(右真ん中)
これも、毎日の料理を少しでも楽したい!と思って買っただけだったのですが、意外なヒットでした。
もともと、朝はインスタントのお味噌汁をよく作るのですが、その時に、こちらの具を足すと、具としての役割は勿論、恐らく、出汁にもなって、味に深みが出ます。

これを入れたら、旦那様にお味噌汁うまい!とほめられました。
(勿論、何も変えてない。笑)


■五島軒のレトルトカレー(左下)
明治12年の創業から変わらぬ味五島軒 函館カレー【中辛】
五島軒人気のカレー!厳選した北海道産の豚肉と野菜を使用した高品質・安全の究極ポークカレーで...

楽天のページから五島軒の紹介記事を抜粋します。
(ここから)
【五島軒】
五島軒は初代店主、若山惣太郎氏がロシア料理とパン・ケーキの店として明治12年に創業しました。明治21年の大火以降フランス料理店として再出発をし、以来ケーキや洋食、カレーなど多彩なメニューで人気を博し、その味は現在も多くの人に愛され続けています。明治期の開港後、函館の街に花開いた西洋文化の伝統と格式を今に伝える名店です。
(ここまで)

やっぱりレトルトってお土産にはいいと思うんですよね。
カレーだったら、ほとんどの人が食べられるし、保存がきいて、いつでも使える!
そして、名店の味。
具がしっかりしているかなと思って買いました。


■北うさぎの羊かん・羊羹(右下)
筒に入った羊かんで、味は「さくら」「本練」「こんぶ」の3種類。
3本セットは630円、1本のばら売り210円です。
見た目がかわいい!
値段も手軽なので、配り物のお土産にいかがでしょうか?

posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

函館まとめ(観光&食事)


image-9a54f.jpeg
2日目のお昼に洞爺湖に移動し始めるのですが、雨が降っていることもあり、2日目の午前中は部屋でゴロゴロ。
特に見たいものもなかったので、イライラすることもなく、部屋でネットを見たりしていました。
やんできたので、11時頃ホテルの前のお土産屋さんで、色々とお土産を買って、駅に向かいました。

自分の記録も兼ねて、簡単に函館のまとめ。

【見所】
次の3つのエリアに分かれる。
@湯の川温泉
A五稜郭付近
B市街地

個人的にはBがメインかと。
温泉でゆっくりしたい人は@のホテルが良いかも。

【観光】
神戸や横浜にイメージは似ていますが、とても小さい街です。
夜景のイメージで、大きい街をイメージすると、ちょっとがっかりします。
私はよく函館だけで、ガイドブックがなりたったなぁと感心しました。
(そんなに見る所、ないし)

夜景は見る価値があると思うので、お天気と相談しながら、是非、出かけてみてください。
秋冬はロープーウェイがメンテナンス中かもしれないので、ホテルの人に聞いてから出かけましょう。

坂が多いので、ぺたんこ靴でいくのをお勧めします。
あとは時間がない人はツアーなども良いですね。
私たちはあまり興味がなくて、ホテルでのんびりを選びました。

お土産はJR函館駅側の市場や赤レンガで買うのが良いと思います。

【食事】
後から知ることになりますが、函館は北海道の中でも海産物のコスパがとても安い地域のようです。
少なくとも札幌よりはずっと安かったです。
なので、なるべく函館で食べると良いと思います。

お店はお寿司やさんはあまり多くなく、市場などで丼ものが多い気がしました。
市場の上で500円の海鮮丼を食べるとか、とっても魅力的で、他にもいかをその場で焼いて、ビールと一緒に食している人がいたり、美味しそうなものがたくさんありました。

ラーメンも美味しそうなラーメン屋さんがたくさんあり、全然食事の回数が足りませんでした。
でも、観光する所が少ないので、何泊もいると飽きそうでそこが悩みどころです。

凝ったお料理をする、というよりは、素材を活かす料理が多そうです。
回転寿司で食べたかに汁も味がしっかりついて、美味しかった!

【ホテル】
市街地に限っての話ですが、JR函館駅前には、いわゆるビジネスホテルもたくさんありました。
朝市で海鮮丼などを安くいただけますので、ビジネスホテルに泊まって安くあげ、ご飯は市場で食べても良いと思います。

ちゃんとしたホテルに泊まりたい!という場合、市街地は少ないかもしれないので、気をつけてください。
私たちが泊まった「ラビスタ函館ベイ」は朝食もおいしいし、本当にオススメです。

【移動手段】
路面電車の1日券を買うと良いとガイドブックにはありましたが、そんなに観光しないなら、1日券は不要かもしれません。
私たちも買いませんでした。
どこに行くか考えてから、買いましょう。

【感想】
函館は夜景と食事がとても良かったです。
人にもよると思いますが、函館に2泊はちょっと長いかな、と思ったので、1泊でちょうど良かったです。

posted by ちょちょ at | 函館・洞爺湖・札幌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク


リンク集
3ヶ月集中!ゴルフスクール日記
本読む? -オススメ本の感想文
起業する? - 融資やフランチャイズ 中級テニススクール日記
レストラン・カフェ - どこ行く?おすすめは?
海外・国内旅行の食レポ・おすすめスポット
うち見る?−マンションとコンビニ−